福利厚生

各種共済制度

生命共済制度「チェンバーズ共済『あい』」

生命共済制度
「チェンバーズ共済『あい』」

入院給付金付災害割増特約・ガン重点保障型生活習慣病一時金特約付定期保険<団体型>+伊丹商工会議所独自の給付制度<見舞金・祝金制度>

  • 伊丹商工会議所会員事業所の事業主・役員・従業員の福利厚生としてご活用いただけます。
  • 業務上・業務外問わず24時間保障。
  • 併せて商工会議所独自の給付制度で保障しております。
詳細はパンフレット見舞金・祝金制度規約を必ずご確認の上、当商工会議所共済担当者までご連絡ください。
※ご加入にあたってはパンフレット、重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)を必ずご覧ください。
引受保険会社 アクサ生命保険株式会社

特定退職金共済制度

将来必要になる従業員の退職金を毎月計画的に積立てることにより、中小企業でも大企業なみの退職金制度が確保できます。退職金制度の確立は従業員に対して将来への安心感をもたらし、勤労意欲を高めるとともに人材確保や雇用の安定につながります。

1.内容
  • 従業員に直接給付(会社受取はできません)
  • 10年以上加入で年金を支給。一時金でも可
  • 一定の給付テーブル表に沿って支給
  • 月掛ひとり千円~3万円まで非課税
2.加入対象
  • 商工会議所地区内事業所 従業員(満15歳~85歳まで)
3.掛金負担者
  • 法人または 個人事業主 (損金扱)
4.制度の特色
  • 事業所が支払うべき退職金を毎月計画的に準備できます。税法上、掛金は全額損金または必要経費になります。
5.掛金
  • 掛金は、全額事業主負担で従業員1人当たり30口が限度です。1口1,000円から30口30,000円まで1,000円単位でご加入できます。
6.加入資格
  • 市内にある事業主(事業所)であれば、誰でも従業員(専従者控除の対象者を除く)を加入させることができます。

小規模企業共済

事業主の退職金制度/掛金の全額が所得控除の対象に
  1. 加入資格:従業員が20人以下(商業・サービス業は5人以下)の個人事業主及び会社の役員
  2. 毎月の掛金:1,000円から70,000円まで(500円刻み)

共済金は、退職所得扱い又は公的年金などの雑所得扱いとなります。

中小企業倒産防止共済(経営セーフティ共済)

中小企業倒産防止共済
(経営セーフティ共済)

取引先に不足の事態が生じたときの資金手当に
  1. 加入条件:中小企業者で引き続き1年以上事業を行っている者
    (業種により資本金等の額、従業員数で異なる)
  2. 毎月の掛金:5,000円から200,000円まで(5,000円刻み)
    (税法上損金(法人)または必要経費(個人事業)に算入)
  3. 貸付額:掛金総額の10倍相当額(最高8,000万円)か被害額のいずれか少ない額

貸付条件(取引先倒産・売掛金債権等が回収困難)

1)無担保
2)無保証人
3)無利子

お電話の場合 : 072-775-1221

お電話の場合
072-775-1221